SEO

SEOの効果を継続的に得るためには?初心者がすべきこと4つ紹介

こんにちは。

SEOを始めたばかりの人は

「SEOで効果を出すには何をすればいいの?」
「SEOはいつになったら効果が出るの?」

このような疑問を持つ人が多いですね。

そこで、この記事では

  • SEOの効果を継続的に得るために初心者がすべき4つのこと
  • SEOの効果ってどのくらいすごいの?
  • SEOの効果が出るまでどのくらいかかるの?

こちらの内容を紹介します。

では早速、見ていきましょう。

SEOの効果を継続的に得るために初心者がすべき4つのこと

定期的に記事を書き続ける

SEOは定期的に記事をリリースして、ブログのコンテンツを充実させて行く必要があります。

例えば、特化型(1つのテーマに特化した内容)のブログの場合、関連する記事が多いほうが、ユーザーはありがたいですよね。

逆に、雑記型(いろんなテーマを書いている)のブログの場合は、その時の流行りやその記事で完結している情報を発信してあげるのが良いですよね。

ですが、これは定期的に記事を書いていかないと記事が増えることはないので、継続することが重要になります。

SEOからみても、継続的に記事を上げているブログと、そうでないブログでは評価も変わってきます。

毎日じゃなくても、月に10本など決めて記事をリリースしていきましょう。

キーワードの洗い出しを常に行う

SEOにとって、キーワードは重要な存在です。

このキーワードが、SEOで順位を決定するための判断材料でもあり、キーワードがなければ、SEOは成り立ちません。

このキーワードがあるから、どんなユーザーがどんな悩みを持っていて、何を解決したいのかを考える事ができるのです。

キーワードと言っても、数がかなりあるし、新たにどんどんキーワードも生まれてきます。

常に、キーワードに意識を持ち

「どんなキーワードで記事が書けるだろう」

と考える必要があります。

なので、思いついたキーワードを洗い出すようにクセを付けましょう。

紙を常に持ち歩いて、思いついたら箇条書きで良いので、すぐ書くようにしましょう。

改善ずべき記事をリライトする

SEOライティングは、記事を書いたらそれで終わりではありません。

なんのためにSEOライティングをするかと言うと、「順位を上げるため」です。

そのためには、何度も記事を改善して、より良いコンテンツ作成が必要になります。

理想は全ての記事をリライトすべきですが、現実的に1人でブログを運営していると厳しいので、順位の取得状況をみて、どの記事をリライトすべきか考える必要があります。

リライトの目的は

「効率的に記事を改善して順位を上げる」

ことなので、意味のないリライトをしても、時間を浪費してしまします。

例えば

  • 50位以上の記事をリライトではなく、新規で構成を考え直す
  • 30位以内の記事はリライトして効率よく順位を上げる
  • 同じキーワードで順位が取れている記事は、順位が良い方にまとめる

など、自分でルールを決めると良いですね。

被リンクがもらえる工夫をする

被リンクをもらえるような工夫をすることも重要です。

被リンクとは、外部サイトからリンクを得ることです。

質の良い外部サイトの被リンクは、SEO的にも評価が高く、ドメインのパワーが上がりやすいです。

ドメインパワーとは、いろんな指数でGoogleが判断するそのサイトのレベルだとイメージすれば分かりやすいと思います。

このドメインパーが強いサイトは、クローラーが優先的に巡回してくれて評価を得やすい可能性があります。

では、被リンクをもらいやすくするにはどうすれば良いでしょうか?

それは「コンテンツの質」を高めることです。

コンテンツの質を高めるには

  • 付加価値のある情報を提供
  • オリジナルの画像で視覚的に理解しやすい
  • 共感がしやすい内容
  • 権威性(信頼できる)の高い情報

など、他にも色々あります。

このように、質の高いコンテンツを作っていけば、結果的に被リンクも集められるし、SEOで順位を向上させることに繋がります。

SEOの効果ってどのくらいすごいの?

「SEOの効果はどれぐらいすごいの?」

このように思う人もいるでしょう。

SEOの効果は、色々ありますが、中でも爆発的に効果を発揮するのが集客力や認知度のアップに繋がることです。

集客や認知度がアップすれば、それだけサービスを利用するユーザーの数も増えますし、それが売上に直結します。

例えば、月間ボリュームが10,000万のキーワードで1位を獲得できれば、自分のサイトに10,000万人を誘導できます。

厳密に言えば、記事のCTR(クリック率)などもあるので、キーワードボリュームの全ての数を集めるのは難しいですが、それぐらいインパクトがあります。

キーワードのボリュームによりますが、SEOで上位を取ることができれば、検索するユーザーが自然とそのサービスを知るきっかけを作ることができます。

SEOの効果が出るまでどのくらいかかるの?

SEOの効果は、そのキーワードやコンテンツの内容によって変わります。

  • キーワードのボリューム
  • キーワードの競合性
  • コンテンツの内容
  • 関連記事の数

など、SEOで順位が上がる要因は他にもいっぱいありますが、「この期間で上がる」とは言い切れない部分です。

例えば

競合がいないキーワードでボリュームもそこまで高くない

このようなキーワードなら、1週間で5位などになる可能性もあるし

競合がいっぱいいて、キーワードのボリュームも高い

このようなキーワードなら、半年〜1年などかかる場合もあります。

順位の上がりやすいキーワードから記事を作成して

順位を取得しつつ、評価を得た記事を内部リンクとして紹介して、評価を得やすい構造にする

などの戦略もあります。

最速でSEOの効果を出したいなら、競合の少ない記事を狙って記事を書いていくのがおすすめです。

まとめ

最後まで記事を読んでくれてありがとうございます。

SEOで効果を出すには

  • 定期的に記事を書き続ける
  • キーワードの洗い出しを常に行う
  • 改善ずべき記事をリライトする
  • 被リンクがもらえる工夫をする

この4つを行う事が重要でしたね。

「1ヶ月やったのに効果がでない・・・」

このように感じる人もいるでしょう。

初心者から、1ヶ月継続的に続けることは、とてもすごいことです。

ですが、結果を出し続ける人は1年、あるいは5年以上、継続して行っています。

目的や目標にもよりますが、SEOで効果を出すにはそれなりに時間もかかるし、継続する努力が必要だと覚えておきましょう。