リモートワーク

リモートワークができる仕事5選!リモートで仕事をもっと効率化しよう

こんにちは。

「リモートワーク始めたいけどどんな仕事が向いているのかな?」

このような悩みをよく聞きます。

リモートワークができる仕事は数多くありますが、今回は特におすすめの

リモートワークができる仕事5選

をご紹介します。

これから目指す人は、こういったスキルを身につけるとリモートワークがしやすくなるので、参考にしてみてくださいね。

では早速、見ていきましょう。

リモートワークができる仕事5選

エンジニア

リモートワークで、特にイメージが強いのがエンジニアではないでしょうか?

エンジニアはパソコンを使って仕事をするので、リモートワークがしやすく、しかも成果報酬型の報酬体系が多いことから、しっかりアウトプットができれば、働き方を問われない事が多いです。

成果さえしっかり残せば、リモートワークでも十分に仕事を進める事ができます。

今では、フリーランスエンジニアなどを目指す人も多いですが、そういった人たちもリモートワークで仕事をしています。

企業に務めているエンジニアでも、リモートワークで仕事をしているので、そういった企業を探せば、家で仕事をすることも可能となります。

ただ、エンジニアの中にも

  • Webエンジニア
  • システムエンジニア
  • インフラエンジニア
  • フロントエンジニア

など、様々あって中にはリモートワークに向いていない仕事もあるので注意しましょう。

マーケティング

マーケティングもエンジニアと同じで、成果報酬型の案件が多いので、リモートワークで働きやすいでしょう。

特に、ライティングを行うライターやSNS運用をする業務は在宅の案件が多いです。

マーケティングの業務も様々あり、外部とのやり取りもある場合がありますが、リモートワークでも全く問題はありません。

逆に、リモートワークのほうが移動時間などを削減できるので効率が良くなる場合もあります。

リモートではできない業務内容もありますが、基本的にリモートワークが可能なので、おすすめしたい業務の1つです。

クリエイティブ

クリエイティブとは

  • デザイナー
  • イラストレーター
  • 動画制作
  • 設計業務(家具、洋服、建築など)

などの業務を指します。

これらも、成果さえしっかり残せば働き方を問われない案件が多いので、リモートワークで仕事ができる業種です。

クリエイティブの仕事は、パソコンの容量をかなり使う業務で、自分専用にパソコンをカスタマイズしている人も多いです。

なので、自宅にそういったパソコンを用意して業務をしている人が多くいます。

コンサルタント

コンサルタントは、対面で行うイメージがありますが、リモートワークでも十分に仕事ができます。

基本的には、「信頼と実績」が必要となるコンサルタントですが、その信頼はリモートワークでも十分に獲得することができます。

場所を選ばず、コンサルタントの仕事ができれば、仕事の幅ももっと広がりますね。

特にWeb系のコンサルをしている人は、リモートワークがぴったりです。

カスタマーサポート

カスタマーサポートとは

  • 電話やメール、チャットなどの問い合わせ対応
  • 問い合わせ対応と連動した顧客管理

などの「オペレーション業務」を指します。

まさに、パソコンの前に座ってお客様とやり取りをしているイメージが強いですよね。

もちろん、リモートでの対応が可能なのでリモートワークに向いている仕事と言えます。

お客様に合わせて時間の調整などは必要ですが、そのあたりの管理がしっかりできれば問題ありません。

まとめ

最後まで記事を読んでくれてありがとうございます。

今回は、リモートワークができる仕事についてご紹介しました。

他にも、リモートワークでできる仕事はありますが、おすすめの仕事をご紹介しました。

この記事を参考に、どんな仕事でリモートワークをするか考えてみて、スキルを磨き目指してみましょう。