リモートワーク

リモートワークに必要なスキル5選!基本的なスキルを身につけよう

こんにちは。

リモートワークを始めたいけど

「どんなスキルが必要なのかな・・・」

このような悩みを抱える人は多いですよね。

その仕事によっても必要なスキルに違いはありますが、基本的にリモートワークに必要なスキルは、共通するものもあります。

そこで、この記事では

リモートワークに必要な基本的なスキル5選

をご紹介します。

今すぐ始めたい人もこのスキルを知れば、今すぐ始めることができます。

では早速、見ていきましょう。

リモートワークに必要な基本的なスキル5選

自己管理スキル

リモートワークを始めるには、自分を管理するスキルが必要になります。

  • 時間をコントロールする
  • 仕事のタスクをコントロールする
  • 働く場所をコントロールする

など、自分をコントロールできないと、リモートワークは厳しいです。

周りからの視線がない分、サボりがちになってしまう人もいるので、まずは自己管理スキルをしっかり身につけましょう。

苦手な人も、タイムスケジュールを決めて行動すれば、身につくスキルなので、まずはスケジュールをしっかり決めてみましょう。

自発的に行動できるスキル

自発的に行動できる人は、リモートワークに向いています。

  • 仕事を依頼されないと動けない
  • 指示されないと動けない

このような人は、リモートワークだと仕事が進みません。

自発的に

「今この仕事をしないと、プロジェクトに影響が出るな」

このように考え、仕事を進める必要があります。

もし、自発的に動けない場合は、自分で「何をやるべきか」を箇条書きで書き出してみて、一緒に仕事をしている仲間や関係者に相談してみましょう。

全てを相談するのは、相手の時間を奪う行為なので、自分で動のように行動するかを考えた上で相談をするようにしましょう。

パソコンの操作スキル

リモートワークは、基本的にパソコンを使って仕事をします。

なので、パソコンの基本的な操作スキルは必須になります。

  • タイピング
  • 検索スキル
  • WordやEXCELの操作
  • 必要ツールの操作

このあたりはマストでできるようにしたいですね。

リモートワークは、スマホでもできるんじゃないの?

このような質問を受けますが、できなくはないですがかなり効率は悪いです。

なので、パソコンで作業をする前提で考えておきましょう。

コミュニケーションスキル

リモートワークは、対面と違ってもミュニケーションを取りにくい場合があります。

相手の顔も見れないし、相手に不安感を与えてしまう可能性だってあります。

そうならないために、コミュニケーションスキルは大事になってきます。

コミュニケーションのとり方は色々ありますが、テレビ電話で顔を見ながら話すのが良いでしょう。

進捗確認を毎朝するなどの対策でも仕事の進み具合は変わってきます。

相手の連絡を待つのではなく、自分から仕事の進捗を報告したり、相談をしてみましょう。

改善ができるスキル

改善ができるスキルもかなり大事です。

例えば

「集中して作業ができない・・・」

こんな悩みを持つ人が、リモートワークでは多いです。

この集中できない状況を、どのように改善するか考えるのが大事です。

作業に集中できなければ、作業効率は落ちるし、仕事は進みません。

他にも

  • 自己管理ができない
  • 朝起きれなくなった
  • 連絡が上手く取れない

など、こういった問題はよく起こる問題なので、リモートワークでどのように改善していくか考える必要がありますね。

僕の場合は、集中する環境を作るために

  • スマホは近くに置かない
  • 部屋に個室のスペースを作る
  • ヘッドホンで外部の音を遮断

など、工夫をする必要があります。

どうしても集中できない場合は、レンタルのワークスペースを活用するのも1つの方法です。

まとめ

最後まで読んでくれてありがとうございます。

リモートワークを始めたばかりの頃は、新鮮でかなり働きやすいと感じるのですが、慣れてくるといろんな問題も出てきます。

その問題をどのように改善するか、それをしっかり考えてみましょう。

これらの問題を解決できれば、快適なリモートワークを実現することができます。