リモートワーク

リモートワークのメリット・デメリットとは?リモートの意外な落とし穴

こんにちは。

「リモートワークのメリット・デメリットって何があるのかな?」

最近では、リモートワークが注目を浴びていて、気になっている人も多いですよね。

そこで、この記事では

  • リモートワークのメリット
  • リモートワークのデメリット

こちらの2つについてご紹介していきます。

では早速、見てみましょう。

リモートワークのメリット

パソコン1つで自由度が高い

リモートワークは、パソコン1つで自由に働く事ができます。

  • 働く時間が自由
  • 働く場所が自由
  • 働く服装が自由

など、このように自由度が高いです。

働く時間はその企業によって制限されている場合もありますが、場所と服装に関しては問われるケースは稀です。

家で働くのもいいし、おしゃれなカフェで働いてもOKです。

毎日働く場所を変えて、気分を変えるのもいいですね。仕事がより楽しくなります。

働きやすい環境を作れる

働きやすい環境とは、

  • 主婦や妊婦さん
  • ケガで外に出られない
  • 人間関係で悩んでいる

など、家で仕事をしたいと考える人です。

出勤や退勤でストレスを感じることなく、仕事をすることができるので、生産性を上げることにも繋がります。

家だと、自分で働く環境を用意するので、自分が働きやすい環境を作れるのも嬉しいポイントですね。

効率よく作業ができる

実は、リモートの方が効率よく働ける人もいます。

リモートだと、無駄な時間を使わずに済むからです。

例えば

  • 退勤・通勤の時間
  • 人と世間話をする時間

など、仕事とは関係のない時間を効率よく使う事ができます。

会社で仕事をしていると、意外と仕事以外に使っている時間が多いと気づきます。

これもリモートをやってみないと気づかないので、ぜひリモートワークを体感すべきです。

リモートワークのデメリット

孤独感を感じる

リモートワークをしていると、孤独感は誰もが感じるかもしれません。

基本は、家などで作業をするので、1人の時間が増えるのは当然のことです。

この孤独感に耐えられず、逆にストレスを感じる人もいます。

そういった場合は、カフェなどで仕事をすると良いかもしれません。

自己管理が問われる

リモートワークは、自己管理が大事になります。

  • 健康管理
  • 時間の管理
  • 仕事のタスク管理

など、管理ができないと効率が悪くなります。

特に、時間の管理は難しいかもしれません。

家だと誘惑が多いので、そういった誘惑を断ち切る工夫をする必要はありますね。

ネット環境に依存する

リモートワークは、ネット環境が必須です。

ですが、ネット環境が悪いと仕事が進まず、ストレスになるケースが多くあります。

特に、リモートでミーティングをする時に、ネットが繋がらないなど、仕事に影響を与える可能性もあります。

ネットの環境はなるべく整備をして、万全の体制を取りましょう。

まとめ

最後まで記事を読んでくれてありがとうございます。

今回は、リモートワークのメリット・デメリットについてご紹介しました。

リモートワークはメリットも多いですが、その分デメリットもあることはしっかり把握しておきましょう。

リモートワークでさらなる効率化を目指すのであれば、そのデメリットを埋めるための工夫は必要になってきますね。