Webライタースキル

Webライター初心者が最初に最低限意識すべき5つのSEO対策

こんにちは。

Webライターとして記事を書きたいけど

「SEOとかよくわからんし、何を意識して記事書けばいいの?」

このような疑問をよく聞きます。

正直SEOのスキルは奥が深くて、初心者が全てを理解するのは難しいでしょう。

そこで、この記事では

初心者が最初に最低限意識すべき5つのSEO対策

をご紹介します。

最初から、全てを意識すると記事執筆ができなくなってしまうので、まずは意識すべきポイントを抑えましょう。

では早速、見ていきましょう。

Webライター初心者が意識すべき5つのSEO対策

狙いキーワードを意識しよう

まずは、狙いキーワードについて見てみましょう。

SEOをやる上で、キーワードは必ず出てくるワードです。

そのキーワードで、

  • どんなユーザーが検索しているキーワードなのか?
  • そのキーワードで検索するユーザーの悩みは?
  • どんな情報があるとその悩みは解決できるのか?

など、キーワードに対して分析をしてみましょう。

この分析ができれば、どんな記事を書くべきか方向性が見えるので、記事を書きやすくなります。

初心者の人は、どんな記事を書くか悩んでしまい手が止まってしまう人あ多いので、このキーワードの対する検索意図はしっかり出すようにしましょう。

そのキーワードで、実際にGoogleで検索をして、どんな記事が上位にあるのかも一緒にチェックすると良いでしょう。

上位の記事を見る視点は

  • その記事のタイトルはどうなってるか?
  • その記事の見出しはどうなってるか?
  • その記事はどんなユーザーに向けて書いているのか?
  • その記事を読むとどんなことを解決できるのか?

このあたりをチェックしておけば、どんなユーザー向けにどんな内容を書いてあげるべきか見えてきます。

そこから、競合にはない独自の情報を入れることができれば、その記事に付加価値をつけることができて、検索上位を狙える可能性が上がります。

タイトルを意識しよう

SEOにとってタイトルはとっても重要です。

なぜなら、その記事を読む時の一番最初に目に入るのがこのタイトルです。

タイトルで注意すべき点は

  • タイトルにキーワードが入っているか
  • 狙いキーワードは最初の方に入っているか
  • 25〜32文字になっているか

最低限ここは抑えておきましょう。

その他のも

  • どんな記事かイメージできるか
  • 引きのある文章になっているか
  • 相手を傷つけるタイルではないか

など、細かい部分はありますが、まずは最低限できることから始めましょう。

最初から良いタイトルをつけようと思うと、丸一日使ってしまう場合もあるので、注意が必要です。

もし、どうしてもタイトルが思い浮かばない人は、参考となる本があるのでそちらを参考にしましょう。

おすすめの本 → 100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

記事の見出しを意識しよう

記事の見出しとは、目次のことです。

本を読む時も最初に目次があると思いますが、これもどんな記事が書いてあるのかをユーザーは最初に見るので、しっかり構成を考えましょう。

どんな順番で、どんな内容が書いてあるのかはひと目で分かるようにすると良いです。

情報はしっかり構造化してまとめてあげましょう。

  • Webライター
    • Webライタースキル
      • Webライター初心者スキル
      • Webライタースキルアップ
    • Webライター収入
      • Webライター初心者 収入
      • Webライター高収入
  • Webライター 副業
    • Webライター初心者副業

こんな感じで、関連がある内容はまとめてあげるとスッキリします。

読みやすさを意識しよう

記事をユーザーに読んでもらうためには、その記事の読みやすさを意識しましょう。

具体的にやることは

  • 箇条書きを使う
  • 画像を使う
  • 文字の色を変える
  • 注意点やポイントをボックスで囲む

など、他にも読みやすさを意識した方法はあります。

後は、文章量も注意しましょう。

1つの見出しに対して300〜500文字を意識すると、読みやすい文章になりますよ。

ディスクリプションを意識しよう

ディスクリプションとは、画像で言うと赤枠の部分を指します。

これは、この記事の概要を伝えるための部分で、SEO対策でも大事になります。

今後はタイトルのクリック率(CTR)などをチェックして改善していく必要があります。

その時に、タイトルだけだとなかなかクリック率が上がらない場合があります。

そんな時に、このディスクリプションをしっかり設定してあげると、タイトルとその記事の概要が理解できるので、クリック率(CTR)の改善に繋がるケースがあります。

初心者のうちはよくわからないかもしれませんが、最初のうちからこのディスクリプションを意識して、みましょう。

基本は、記事の設定をすればこのディスクリプションを変えることはできますが、設定がないとこの記事の頭の文章が表示されます。

設定など始めたばかりの人はよくわから人もいると思うので、記事の最初の文章を意識して書いてみると良いでしょう。

まとめ

最後までみてくれてありがとうございます。

いかがでしたか?

SEOは、奥が深いスキルで正解はありません。

そのスキルを最初からマスターしようと思っても、それは厳しい話です。

何年もSEOに関わっている人ですら正解はわかりません。

ですが、意識すべき部分はあります。

これからWebライターとしてスタートを切ったばかりの人は、まずは最低限やるべきことをしっかりやりましょう。

改善はその記事の結果が出てからで十分です。

その改善を繰り返すことでSEOのスキルは身について行くので、どんどん記事を書いてアウトプットしていきましょう。