Webライター初心者

Webライターはどんな人におすすめなの?おすすめの働き方も紹介

こんにちは。

Webライターをやってみたいけど

「どんな人におすすめなの?」
「どんな働き方がおすすめなの?」

このような疑問を持つ人は多いのではないでしょうか?

実際、僕もWebライターとして活動しようと思った時、最初に出た疑問です。

そこで、この記事では

  • Webライターはどんな人におすすめなの?
  • Webライターはどんな働き方がおすすめなの?
  • Webライターにおすすめの案件獲得サイト

この3つについてご紹介していきます。

では早速、見てみましょう。

Webライターはどんな人におすすめなの?

文章を書くのが好きな人

Webライターは、基本的に文章を書くのが仕事なので文章を書くのが好きな人にとって天職と言えるでしょう。

相手の行動をイメージして文章を構成したり、読みやすい文章を意識したりと、Webライターはそういった文章を書けるとより良いでしょう。

ただ、ペンと紙で文章を書くのではなく、パソコンを使ってタイピングを行い文章を書いていきます。

文章を書くのもそうですが、文章の構成を考えるのが好きな人にも向いていると言えますね。

副業として働きたい人

Webライターは、副業として初心者から参入するのに向いていると言えます。

理由は、知識もそうなんですがアウトプットしやすいのがあげられます。

パソコン1台あれば、誰でも簡単に始めることが可能だし、スキルも継続してやれば身についていきます。

スキルと実績が身につけば、高単価を目指しやすい業種なので副業をやるのにおすすめです。

在宅でできるのもポイントの1つですね。

基本的に、パソコンとネット環境があれば初期費用はほとんどかからないし、途中で挫折してしまっても、そこまで大きなダメージはないので副業としてチャレンジする価値は大いにありますね。

自分の経験や知識を活かしたい人

自分の経験や知識を活かしたい人にもおすすめです。

Webライターは、転職系の記事やサービス紹介の記事などいろんなジャンルがあります。

Webライターは、SEOというスキルを活かして記事を書いていきます。

記事を書く時に、知識や経験がない人は、ネットで情報を調べてそれをまとめて記事を書いていくんですが、知ってると知らないでは情報の質で違いがあります。

今までの経験や知識がある人は、スムーズに記事を書くことができるし、それがSEO的にも価値の高いコンテンツになる可能性が高いのです。

なので、経験や知識を活かしたい人はチャレンジしてみましょう。

明確な目的がある人

明確な目的がある人も大事ですね。

  • 自分でブログを運営するためにスキルアップしたい
  • いろんなジャンルの記事を体験してノウハウを溜めたい
  • スキルを磨き収入をアップしたい

など、目的が見えている人は何をすべきかがある程度分かっていて行動に移すことができています。

目的がないと何から行動していいかわからず、行動が遅くなってしまいます。

モチベーションに大きく影響してくるんで、まず始める前にWebライターを始める目的を明確にしてみましょう。

目的を明確にすると意外と

「この目的はWebライターをじゃなくても達成できそうだな」

みたいな気づきもあるのでおすすめです。

その気づきが合って、本当にWebライターを始めるべきかを考えるのも重要です。

Webライターはどんな働き方がおすすめなの?

初心者は副業がおすすめ

まず、Webライターをこれから始めようと考える初心者の人のおすすめなのが、副業から始めることです。

いきなり会社をやめてWebライターだけで生活して成功する人もいますが、それはある程度知識はあるけどWebライターは初めてのような人が多いです。

知識もないし経験もない初心者がいきなり会社をやめてWebライターを目指すのはリスクが大きいです。

その理由は

  • 最初はかなり収入が低い
  • 継続的に案件を獲得できず収入が不安定になる
  • 継続的に記事を書くのが辛くなる

などがあげられます。

まずは副業で初めて、スキルと実績を積むことから始めてみましょう。

Webライターの収入に関して詳しく紹介している記事があるのでチェックしてください。

あわせて読みたい
Webライター初心者の収入ってどのくらい?収入を上げる5つのコツこんにちは。 Webライターをこれから始めたい初心者の人にとって、「どのくらい収入があるのか?」は気になる項目の一つではないでしょ...

慣れてきたらブログを運営してみる

Webライターである程度のスキルが身につき、案件にも慣れて実績がある人はブログを運営をしてみるのがおすすめです。

Webライターの副業は、企業の案件なのでできることに限りもあります。

ですが、個人ブログは自分がオーナーです。

もっとスキルアップしたい人や、アウトプットをどんどんしてノウハウを溜めたい人におすすめです。

ブログでの収益も目指せるため、ちょっとずつ収益も増えていきます。

正直、ブログで収益を出すにはそれなりに時間がかかるし、知識やスキルも必要になります。

あわせて読みたい
Webライター初心者がブログで月1万の収益を出すのが辛い理由こんにちは。 最近では、Webライターという仕事も人気が出てきてますね。Webライターの最大の魅力でもある「ブログ」ですが、 ...

ただ、副業も続けながらブログ運営をしていく方法もあります。

ブログは、その人の財産にもなります。続けている限りその書いた記事がなくなることはありません。

収入が安定してきたらフリーランスもあり

Webライターとして、案件をそれなりの数こなして、単価も上がってきたらフリーランスを目指す方法もあります。

ですが、こちらはあまりおすすめしません。

なぜなら、Webライターの案件はその企業に依存していて、その企業が記事を書く施策をなくせば、仕事がなくなるからです。

専属のWebライターなども存在するので、そういった案件を獲得できればそれなりに収入は安定しますが、それもまた企業に依存しています。

フリーランスがダメって話ではなくて、戦略的に案件を獲得すればフリーランスとしても十分に仕事はできます。

1つの企業に依存するのではなく、いろんな企業との繋がりを持っておくと良いでしょう。

Webライターにおすすめの案件獲得サイト

Webライターにおすすめの案件獲得サイトは多くあります。

ですが、1つのサイトに依存するのではなく、まずはいろんなサイトの案件を見てみましょう。

サイトによって、案件の内容も違うし単価も違います。

サイトに登録するのは無料なので、まずは登録して案件の内容を確認することをおすすめします。

では、これだけは抑えておきたい、おすすめの案件獲得サイトをご紹介します。

クラウドワークス

引用元:クラウドワークス

クラウドワークスとは

クラウドワークスは、日本最大のクラウドソーシングで、実績のあるプロに依頼・発注できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブルに仕事ができるのが特徴。

ライティングはもちろん、その他にも

  • ホームページ作成
  • アプリ・ウェブ開発
  • ロゴ・チラシ作成
  • 動画制作
  • データ入力

など幅広い仕事に対応しています。

単価小〜中やり取り自分で行う継続案件プロジェクト案件あり(継続案件)サポート企業によって変わる試験企業によって変わる

クラウドワークスを詳しく見る

サグーワークス

引用元:サグーワークス

サグーワークスとは

サグーワークスは、日本最大級のライティング特化型サービスで、ライターの使いやすいサービスをコンセプトにしています。

試験に合格することで高単価案件を獲得できる「プラチナライター」を用意していて、その企業の専属ライターとして活躍できます。試験を受けることで、自分の腕試しにもなるので、ぜひ挑戦してみてください。

単価高いやり取りサグーワークスが対応継続案件企業専属案件ありサポート文章向上サポート試験あり

サグーワークスを詳しく見る

クラウドテック

引用元:クラウドテック

クラウドテックとは

クラウドテックは、フリーランスのリモート求人情報を多く持つクラウドサービスです。専任のフリーランスキャリアアドバイザーがお仕事探しから稼働中のサポートをしています。

サポートが充実しているので、これからフリーランスとしてWebライターを目指す人にピッタリの求人サイトです。

単価中〜高やり取り案件獲得サポートあり継続案件プロジェクト案件あり(継続案件)サポート

キャリアアドバイザー(仕事探しから稼働中のサポート)

ライフサポート(健康チェックや育児サポート)

プロフェッショナル報酬制度

試験なし

クラウドテックを詳しく見る

Bizseek

引用元:Bizseek

Bizseekとは

Bizseek(ビズシーク)は、クラウドソーシングサービスで、Web上で様々な分野の専門家(ワーカー)にアウトソーシングすることができ、仕事の見積・発注・決済までをWeb上で完結することができます。

企業とワーカーを結びつける新時代のサービスとして注目され、官公庁や大手企業の利用も増えています。

単価中やり取り自分で行う継続案件プロジェクト案件あり(継続案件)サポート特になし試験なし

Bizseekを詳しく見る