Webライター初心者

Webライター未経験でも案件獲得できる?獲得する3つのコツを伝授

こんにちは。

Webライター未経験の人にとって、案件獲得するのが最初の課題かと思います。

「どうやって案件探せばいいの?」
「どの求人サイトで探せばいい?」

このような悩みがあるのではないでしょうか?

そこでこの記事では

  • Webライター未経験が案件を獲得する3つのコツ
  • Webライター未経験の収入はどのくらい?
  • Webライターにおすすめの求人サイト

この3つについてご紹介します。

では早速、見てみましょう。

Webライター未経験が案件を獲得する3つのコツ

条件を絞って検索する

まず、条件を絞って案件を探してみましょう。

いきなり求人サイトの検索窓に「Webライター」や「ライター」と入れても、いろんな案件があるので、どれを選んでいいかわかりませんよね。

クラウドワークスを例に見てみると、

まずは、カテゴリーから

①ライティング・記事作成
②ブログ記事作成

の順に項目を選びます。
引用元:クラウドワークス

次に、下にスクロールして「求めるレベル」を選んで、初心者にチェックを入れます。

引用元:クラウドワークス

他にも、選択できる項目はありますが、まずはこの2つだけで「絞り込み」を押してみましょう。

すると・・・

引用元:クラウドワークス

277件の案件を見つけることができました。

時期により案件数は変動しますが、未経験向けの案件が200件を超えています。

こんな感じで、最初は案件を見つけてみましょう。

最初は、10件ぐらい募集をしてみるのがおすすめです。

得意なジャンルに絞って探す

未経験の人が、案件を獲得するコツは得意なジャンルを選ぶことです。

未経験向けの案件とは言え、Webライター経験者でも募集をしている可能性があります。

Webライター未経験と経験者では、経験者の方が案件を獲得しやすいのは言うまでもありませんよね。

「じゃ、そういう状態でどうやって案件獲得するの?」

と思った人もいると思います。

それは、そのジャンルでの経験や知識量をアピールすることです。

実体験がある人は、やはり他にはない情報を持っている人が多い可能性があるので、そういった経験談などを募集の時に書いてアピールすべきです。

ジャンルも、条件として絞ることができるので活用しましょう。
引用元:クラウドワークス

注意点としては、案件数はかなり減る場合があります。

特にそういった得意なジャンルがない人は、周りの友達や知人にそのジャンルに詳しい人がいないか探してみましょう。

知らないジャンルを自分で調べるのは、結構しんどいです。

なので、気軽に聞ける人にその体験を聞いてまとめるのもいいでしょう。

自分がもっと詳しくなりたいジャンルがある場合は、それを選ぶと勉強になるのでおすすめです。

いろんな求人サイトを試す

先程、クラウドワークスで条件を絞りましたが、案件を探せるサイトは数多くあります。

1つのサイトだけではなく、いろんなサイトで案件を探してみましょう。

そのサイトによって、案件の内容にも違いがあるし、単価にも違いがあります。

記事のジャンルも、そのサイトによっては数に違いがあるので、自分の得意ジャンルが多い求人サイトを見るけることができます。

登録も基本は無料なので、損することもありません。

おすすめの求人サイトを見たい人は下のボタンからチェックしてくださいね!

おすすめ求人サイトへ

Webライター未経験の収入はどのくらい?

Webライターをこれから始める未経験の人にとって、最初の収入が気になりますよね。

これは、いろんなところで情報としてでているので、知っている人もいるかも知れませんが、最初はかなり低いです。

想像以上に低いかもしれません。。。

ですが、継続的に案件をこなしスキルを磨けば、月の収入を50万円にすることも可能となります。

根気よく続けることが大事ですね。

収入に関しては、こちらの記事で詳しく紹介しているのでチェックしてください。

あわせて読みたい
Webライター初心者の収入ってどのくらい?収入を上げる5つのコツこんにちは。 Webライターをこれから始めたい初心者の人にとって、「どのくらい収入があるのか?」は気になる項目の一つではないでしょ...

Webライター未経験が注意すべきポイント

タスク案件を獲得しよう

まずは、タスク案件を獲得するようにしましょう。

タスク案件とは単発案件のことで、プロジェクト案件のような継続案件はスキルが求められることが多いです。

仮に、継続案件を獲得できたとしても、未経験の人の場合だと、継続的にその案件をこなすことができなくなってしまう可能性があります。

まずは、タスク案件をこなしていき、案件をこなす感覚を覚えてから、プロジェクト案件を受けることをおすすめします。

まずは、タスク案件を10件こなすことを目標としてみましょう。

評価を上げることを意識する

今後、案件を獲得しやすくしたいなら、評価を上げることを意識してみましょう。

記事の質も評価基準に入りますが、最初から質を極めるのは難しいです。

なので

  • 納期に送れない
  • 連絡はすぐに返す
  • 何かあれば必ず相談

これは必ず守りましょう。

お互いが気持ちよく仕事できる、「人間性」も評価として重要になります。

タスク管理をしっかりする

自分で案件を獲得すると言うことは、タスク管理つまり・・・仕事の管理を自分でやる必要があります。

最初は、案件がほしいのでとりあえず、募集をしまくる人もいます。

募集しても連絡が返ってこない場合もありますが、結果的に仕事が増えすぎてしまって、

「どうしたらいいかわからない・・・」

こういった状態になってしまう可能性だってあります。

自分の今の業務量をしっかりと把握した上で、どのくらいの時間が使えるのかを計算して募集をしましょう。

それと、タスク漏れは一番最悪です。

相手から「この案件の進捗どうですか?」と連絡が来て、初めてこのタスクの存在に気づくパターンもよくあります。

それだけはやめましょう。

Webライターにおすすめの求人サイト

クラウドワークス

引用元:クラウドワークス

クラウドワークスとは

クラウドワークスは、日本最大のクラウドソーシングで、実績のあるプロに依頼・発注できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブルに仕事ができるのが特徴。
ライティングはもちろん、その他にも

  • ホームページ作成
  • アプリ・ウェブ開発
  • ロゴ・チラシ作成
  • 動画制作
  • データ入力

など幅広い仕事に対応しています。

単価 小〜中
やり取り 自分で行う
継続案件 プロジェクト案件あり(継続案件)
サポート 企業によって変わる
試験 企業によって変わる

クラウドワークスを詳しく見る

サグーワークス

引用元:サグーワークス

サグーワークスとは

サグーワークスは、日本最大級のライティング特化型サービスで、ライターの使いやすいサービスをコンセプトにしています。

試験に合格することで高単価案件を獲得できる「プラチナライター」を用意していて、その企業の専属ライターとして活躍できます。試験を受けることで、自分の腕試しにもなるので、ぜひ挑戦してみてください。

単価 高い
やり取り サグーワークスが対応
継続案件 企業専属案件あり
サポート 文章向上サポート
試験 あり

サグーワークスを詳しく見る

クラウドテック

引用元:クラウドテック

クラウドテックとは

クラウドテックは、フリーランスのリモート求人情報を多く持つクラウドサービスです。専任のフリーランスキャリアアドバイザーがお仕事探しから稼働中のサポートをしています。

サポートが充実しているので、これからフリーランスとしてWebライターを目指す人にピッタリの求人サイトです。

単価 中〜高
やり取り 案件獲得サポートあり
継続案件 プロジェクト案件あり(継続案件)
サポート キャリアアドバイザー(仕事探しから稼働中のサポート)
ライフサポート(健康チェックや育児サポート)
プロフェッショナル報酬制度
試験 なし

クラウドテックを詳しく見る

Bizseek

引用元:Bizseek

Bizseekとは

Bizseek(ビズシーク)は、クラウドソーシングサービスで、Web上で様々な分野の専門家(ワーカー)にアウトソーシングすることができ、仕事の見積・発注・決済までをWeb上で完結することができます。

企業とワーカーを結びつける新時代のサービスとして注目され、官公庁や大手企業の利用も増えています。

単価
やり取り 自分で行う
継続案件 プロジェクト案件あり(継続案件)
サポート 特になし
試験 なし

Bizseekを詳しく見る