Webライター初心者

Webライターの始め方!収益を生み出すまでの3ステップ

こんにちは。

Webライターをこれから目指したいと考えている初心者の人は

「Webライターっなにからやればいいの?」
「Webライターの始め方を知りたい」

このような悩みがあるのではないでしょうか?

何でもそうですが、1から始めるのにやり方がわからないと行動ができませんよね。

そこで、この記事では

  • 【たった3ステップ】初心者Webライターの始め方
  • Webライター初心者の収入はどのくらい?
  • 効率よくWebライター初心者がスキルを上げる方法

この3つについて詳しく解説していきます。

Webライター初心者の収入やスキルアップ方法をご紹介するので最後まお付き合いください。

では早速、見ていきましょう。

【たった3ステップ】初心者Webライターの始め方

【始め方:準備】パソコンとネット環境とメモ帳

まず、Webライター初心者が用意すべきモノは、

  • パソコン
  • ネット環境
  • メモ帳

この3つです。

Webライターの仕事は記事を書くことです。

「スマホでできないの?」

という声を結構聞くのですが、正直パソコンで文字を書いたほうが効率はいいです。

しかも、文字だけではなく今後は記事に入れる画像なども用意していくとなると尚更スマホだと仕事がやりにくいです。

文字を書くためのメモ帳ですが、これは使いやすいもので大丈夫です。

案件によって指定された場所で文章を執筆しますが、それは納品する時の話なので自分の書きやすいメモ帳を用意しましょう。

GoogleChromeの、ドキュメントでも十分に仕事はできます。

もし、ドキュメントを使って不便を感じ、それが記事執筆に影響しているならその時、自分に合うメモ帳を探してみましょう。

【始め方:①】SEOをなんとなく理解する

では、ここから本題に入ります。

まず、Webライターに必要な知識であるSEOをなんとなく理解しましょう。

最近では、ネットに有益な情報もいっぱいあるし、YouTubeでも動画を見ることができます。

  • なぜSEOをやるのか?
  • SEOを意識した記事執筆とは?
  • SEOのキーワードとは?

最初はこのあたりをざっくり覚えておけば、記事執筆はできます。

知識ばかりを覚えてもWebライターにはなれないし、まずは記事を書いてみることが大切です。

記事を書けば、なんとなく情報だけでは理解しにくい部分も、体感的に学ぶことができます。

【始め方:②】クラウドソーシングに登録して案件獲得

ある程度、SEOについて情報を得たら、実際にクラウドソーシングに登録して案件を獲得してみましょう。

まず、初心者にとってここが鬼門かもしれませんね。

最初は、不安もあって思うように案件を獲得できないかもしれません。

でも、最初はみんな同じように、不安をいだきながらでも行動して案件を獲得しています。

とにかくまずは案件を探して、応募してみましょう。

案件の探し方は

カテゴリーからライターを選択する
条件検索で、初心者とライターでフィルターする

こんな感じで調べれば、初心者向けの案件を探すことができます。

とにかく条件にあう案件は、積極的に応募をしてみましょう。

書きたいジャンルがある人は、ジャンルでも絞れるので試してみてください。

ですが、条件が多いと案件自体が少なくなるので注意が必要です。

【始め方:③】とにかく実績を作り次の案件に繋げる

検索して案件を見つけ、募集して案件獲得ができたらどんどんそれを繰り返し、実績を積んで行きましょう。

クラウドソーシングで、仕事をこなしていくと、企業側から評価されていきます。

その評価が高いと、案件獲得もしやすくなっていきます。

しかも、評価が高いとスカウトされる可能性もあるので、高単価な案件獲得にも繋がります。

ですが、あまりにも雑な仕事をしている人は、評価が落ちてしまうので、受けた案件は責任を持ってこなしましょう。

無理な場合は、早めに連絡をして相談するようにしましょう。

連絡もなく納期に遅れるや、連絡を返さないのは相手にとってかなり迷惑です。

そのあたりのルールはきちんと守りましょう。

Webライター初心者の収入はどのくらい?

実は、Webライターの収入はそこまで高くありません。

というかかなり低いです。。。

ですが、Webライターのスキルは資産になるし、スキルが高ければ収入は増やせます。

Webライターの収入については、こちらの記事で詳しく紹介してるのでチェックしてください。

あわせて読みたい
Webライター初心者の収入ってどのくらい?収入を上げる5つのコツこんにちは。 Webライターをこれから始めたい初心者の人にとって、「どのくらい収入があるのか?」は気になる項目の一つではないでしょ...

Webライター初心者が収入を上げる方法

時給単価を意識する

Webライターの報酬は、文字単価や記事単価で計算されることが多いです。

ただここで注意したいのが、時給単価です。

例えば

記事単価1万円:作成時間10時間 ÷ 1万円 = 時給1000円
記事単価5千円:作成時間2時間 ÷ 5千円 = 時給2500円

こちらを見てどう思いますか?

いくら記事単価が高くても、作成時間がかかっては時給は下がってしまいます。

なので、どれだけ時給を上げられるかを意識してスキルを磨いたり、効率化を目指すのが、収入を増やすためには効率の良い方法です。

スキルアップを目指す

スキルアップを目指す方法は色々ありますが、実際に体験してみないと学べない部分もあります。

なので、どんどん記事を書いてアウトプットしましょう。

ここではアウロプットする方法をご紹介していきます。

アウトプットが大事な理由についてはこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
初心者がWebライターになるには?スキル習得にはアウトプットが必要こんにちは。 Webライターになりたいと考えている人の中には、まずインプットを重視する人が多くいます。 もちろんある程度の知...

個人ブログをやりながらスキルアップする

自分のブログは、自由に記事を書くとができるしやれることが多いです。

個人ブログを立ち上げるのであれば、とにかくどんどん記事を書くことが第一優先ですね。

ブログのデザインなどにこだわる人もいますが、そのブログに流入がないのにそこに力を注ぐのは、はっきり言うと無駄な作業です。

デザインなどは、記事が増えてきて流入が増えてきてからでも十分です。

Webライターとしてスキルアップを目指すなら、記事をどんどん書きましょう。

ただ、記事を書くだけでもスキルは上がりますが、それだけだと文章力しか鍛えられません。

文章力を鍛えるのも大事ですが、SEOで上位を取れる記事の執筆を意識しましょう。

意識することは

①キーワードからどんな記事を書くか考える
②記事の方向性が決まったら内容を書く
③書いた記事の順位をみて確認する
④順位が上がらなかった記事を確認する
⑤仮説を立てて、記事のリライトをする

これを繰り返し行うことです。

リライトとは記事をより良いモノへと修正し直すことです。

まずは、新規で記事を書いていくのですが、そのまま放置では意味がないので書いた後にしっかりチェックをして改善をしていきましょう。

副業案件の数をこなしてスキルアップする

副業案件の場合は、キーワードが決まっていてどんな記事を書いてほしいか、担当者の人はある程度イメージがあります。

そのイメージの倍の感動を与えられるように、記事を書くことを心がけるとそれがスキルアップに繋がります。

案件をもらったら、まずはそのキーワードに対して「なぜそのキーワードで、ユーザーは検索しているのか」その意図を考えるようにしましょう。

検索意図とも言うのですが、これをしっかり把握できれば、その検索するユーザーにも価値のある記事になります。

あわせて読みたい
Webライターで副業を始める3つの方法!収入を上げるための秘訣こんにちは。 今回、ご紹介する内容は Webライターの副業は本当に稼げるの? Webライターの副業の始め方は? ...

まとめ

最後まで記事を読んでくれてありがとうございます。

いかがでしたか?

今回は、初心者が気になるWebライターの始め方と収入を増やすための方法をご紹介しました。

これからWebライターを始めたいと思っている人には、この記事を参考に収入を増やして行きましょう。