Webライター初心者

Webライター初心者がブログで月1万の収益を出すのが辛い理由

こんにちは。

最近では、Webライターという仕事も人気が出てきてますね。Webライターの最大の魅力でもある「ブログ」ですが、

個人ブログで収益を出すにはどうすればいいの?
初心者どのようにスキルアップすればいいの

このように思っている人も多いかと思います。

実際に、ネットで情報を見ると「稼げるようになる」という言葉を目にします。

事実として、稼げるようになるのは間違いないのですが、この稼げるようになるまでが結構大変だったりします。

そこで今回は

  • Webライター初心者がブログで収益を出すのが辛い理由
  • Webライター初心者がブログで収益を出すには?
  • Webライターがスキルを効率よくアップさせる方法

この3つについてご紹介していきます。

Webライター初心者がブログで収益を出すのが辛い理由

SEOの沼にハマる

なんとなくこの記事を読んでいる人はSEOがどんなモノかを理解していると思います。

このSEOですが、情報は結構あるのですが、とにかく奥が深いです。SEOには「これが正解」というモノはなく、ひたすら情報を集め実行と検証を繰り返してスキルを伸ばしていきます。

ですが、Webライター初心者の人はこのスキルを全て覚えようと必死になる人が多いです。

実際に知識があることは良いことですが、実際にやってみないとそれを理解することは難しいでしょう。

記事を書くのに、SEOに関する情報を探してずっと探してしまい、いつまでたっても記事がかけない人も多いです。

まずは、基礎的な情報で十分に記事を執筆することは可能です。

執筆してみてその記事を書いた結果が悪かったら、その時に情報を検索して改善していく、この流れが大事になります。

「全てを覚えるではなく、必要な時に必要な情報を探す」

これを覚えておきましょう。じゃないとSEOの沼にどっぷりとハマってしまいます。

報酬の高い案件は競合が多い

ブログで収益を得るには、広告からの収益が主になると思います。

アフィリエイト広告などで収入を狙う場合は、単価の高いサービスを紹介したくなりますよね?

1回の報酬で10000万円と1000円とでは大きな違いがあります。

ですが、こういった単価の高い案件はその分、競合も狙っていることになります。

これから始める初心者にとって、5年以上ブログをやっている人と勝負するのは得策とは言えませんよね?

競合の少ない分野で、報酬の高いモノもありますが、それを見つけるのは初心者だと難しいし、どれがどれだかわからないですよね。

それが原因で、どのジャンルでブログを始めるか悩んでしまい、諦めてしまう人が多くいるのが現状です。

記事作成を継続できない

狙うジャンルを決めて、記事を書くためのブログを用意して

「いざ、記事を執筆するぞ」

と、最初は勢いよくスタートしたんですが、記事を書くのがしんどくてやめちゃう人をいっぱい見てきました。

思っている以上に、Webライターとして記事を書くのは、地味ですし根気が必要です。

記事を書くのにWebライター初心者の人だと10時間かかるなんてざらにあります。

1日2時間作業して、1記事書くのに10時間かかってしまったら、1記事完成するまでに5日かかります。

ブログで収益を得るためには、最低でも50記事が必要だとされています。あくまで目安なので、1記事でも収益がでている人はいます。

ですが、この50記事という道のりの長さが、モチベーション低下の原因になって、途中でやめてしまう人が多くいます。

Webライター初心者がブログで収益を出すには?

やる目的と目標は最初に決める

まずブログをやる目的と目標はしっかりと決めましょう。

目的は、何のためにブログを始めるかです。

  • 伝えたい情報があるのか
  • お金を稼ぎたいのか
  • 将来の資産にしたいのか

など、ブログをやろうと思ったのには理由があるはずなので、それを明確にしましょう。

その目的を明確にできたら、次に目標を決めます。

目標は

  • 月に何本記事を書く
  • 1日3時間作業をする

など、最初はこのような感じのもので大丈夫です。

これを達成できるように、しっかり進めて行きましょう。

SEOの最低限の基礎は覚える

最初は、最低限のSEOのスキルを覚えておきましょう。

簡単なもので言うと

  • どのキーワードを狙って記事を書くか
  • タイトルの付け方
  • 見出しの付け方

など、すぐに実行できるものからどんどんやっていきましょう。

最初からSEOを意識して記事を執筆するのは大変なので、できることからどんどんチャレンジしましょう。

得意なジャンルを選ぼう

ブログを運営するには、どのジャンルで記事を書いていくか最初に決めておくと良いでしょう。

ただ、自分が興味のあるジャンルや得意なジャンルと選ばないと、記事を継続的に執筆するのは難しいでしょう。

なぜなら、知らないジャンルや興味がないジャンルの記事を書くとなると、まずその知識を調べる必要があります。

その知識を調べるのが結構大変で、記事を書く前に嫌になってしまうからです。

継続的に記事を書くコツは、自分が興味があるジャンルか得意なジャンルを選ぶのがお住めです。

例えば、自分は他の人より英語を話すのが得意なら、英会話に関する情報を発信すべきだし、アニメなどが好きならアニメに関する情報をしたほうが楽しいですよね。

それに、好きなジャンルや得意なジャンルはどんな記事を書くかなんとなくイメージできるし、他の人が知らない情報を発信できる可能性があります。

まさに、その情報が付加価値となりその記事の価値は高くなります。

チェックとアジャストを繰り返す

記事を書いたらそれで終わりと思っている人が非常に多いです。

ですが、SEOは最初から順位が上がるのは稀にありますが、なかなかありません。

なので、自分で書いた記事はしっかり順位をチェックするのと、なぜ順位が上がらなかったのかをアジャストしましょう。

アジャストとは「調整」という意味なんですが、順位をしっかり調べてそれに対して「なぜ順位が上がらなかったのか」理由を調べて、それを調整していきます。

このチェックとアジャストをしないと、記事を書いてそのまま放置された状態になってしまいます。

それでは、スキルは伸びないし、待っていても順位は上がりません。

Webライターがスキルを効率よくアップさせる方法

動画やブログからインプットする

最近では、動画やブログなどで情報が無料で見れます。

初心者の人は、こういった情報を参考にSEOライティングをはじめてみましょう。

最初は、この基本ができれば問題ありません。

最初から完璧な記事を書けるのが理想ですが、SEOは記事を書いてみてその後の順位をみてみないと、結果は誰にもわかりません。

確かに順位が上がりやすい記事の執筆方法もありますが、それは記事執筆に慣れてきて、ある程度の経験がある人にはおすすめです。

最初は、基本を覚えてそこから経験や知識を元に自分なりの書き方を確立していきましょ。

本からインプットする

本でのインプットは常に行う意識を持ちましょう。

なぜなら、本は無料で情報を取得できる動画やブログと違い、お金を払って情報を得ます。

お金を払うってことは、その本の中にはネットや動画にはない情報がある可能性があるからです。

今は、動画やブログでも本と同じぐらい情報が多くありますが、本を定期的に読んで情報収集すると、また新たな考え方や情報に出会えるのでおすすめです。

それに、お金を払ってでも読んでくれる人のために、内容がかなり分かりやすくなっている場合が多いです。

初心者の人で、もっと理解度を深めたいと思っている人は、本でも学習もおすすめします。

副業でアウトプットする

副業でアウトプットする方法もあります。

実際にお金をもらいながら、アウトプットしてスキルを磨く事ができるのでおすすめです。

Webライターは初心者でも参入しやすいメリットもあります。

もっと詳しく、副業について知りたい人はこちらの記事をチェックしてくださいね。

あわせて読みたい
【未経験必見】Webライター初心者がスキルアップして収入を得る方法こんにちは。 今回は、初心者Webライターがスキルアップをして収入を得る方法をご紹介します。 初心者の人がWebライターとし...

まとめ

最後まで、記事を読んでいただきありがとうございます。

いかがでしたか?

これからブログを始めたいと考えている人のとって有益な情報でしたね。

ブログを運営するということは、開業するのと同じです。

記事の管理やブログの管理は全て自分の管理となります。

ただ他と違うのは、初期費用が安く抑えられることです。

だからといって、継続的に記事を書いて管理していかないと収入を得ることは不可能です。

あまり難しく考えず、まずはやってみましょう。

なんせ初期費用が安いんですから、やらない手はないと思います。