Webライター初心者

【未経験必見】Webライター初心者がスキルアップして収入を得る方法

こんにちは。

今回は、初心者Webライターがスキルアップをして収入を得る方法をご紹介します。

初心者の人がWebライターとして収入を得るには、スキルを得ることも重要ですが、スキルを得ながら報酬を得るのが、やる気も出ますよね。

そこで今回は

  • 初心者Webライターが報酬を得るための手段
  • Webライター初心者のスキルアップ方法
  • Webライター初心者はまず副業でアウトプットしてみよう
  • Webライターとして稼ぐならこのスキルを磨くべき
  • Webライター副業案件をクラウドソーシングで獲得しよう

こちらの5つをご紹介します。

では早速、見ていきましょう!

初心者Webライターが報酬を得る手段とは?

まず、初心者Webライターが報酬を得る手段をご紹介します。

初心者のWebライターが収入を得る手段は大きく2つあって

  • ブログで広告収入を得る
  • 副業でWebライターとして報酬を得る

こちらになります。

他にもありますが、今回は初心者でも始めやすいものをご紹介していきます。

ブログで広告収入を得る

個人でブログを運営してそこから広告収入を得る方法です。最近よく聞く「アフィリエイト広告で稼ぐ」がこの方法になります。

将来的に見たら、自分のブログは資産になるしメリットも多いのですが、いきなり個人ブログを始めようとすると、挫折してしまい失敗するケースが多いです。

理由としては、

  • 思ったより記事を書くのが難しい
  • どのように進めていいか迷ったあげく諦めてしまう

など、このような原因があげられます。

まずは、

自分でも継続的に記事を書くことができるのか?

ブログをやる目的は明確にあるのか?

をしっかり見極める必要がありますね。

副業でWebライターとして報酬を得る

副業で、案件を獲得して報酬を得る方法です。

個人ブログとは違い、自分の資産にはなりませんが、スキル習得や実績を残す部分では有効的です。

個人ブログでも高単価の案件獲得でもそうですが、ある程度結果を残すためには実績も必要とあります。

その点、Webライターは副業で始めやすいので、スキル習得と実績を残しやすい、つまり初心者でも十分に活躍できる可能性を秘めています。

スキルが高ければ、高単価の案件を獲得できるので、Webライターは副業に向いている業種と言えますね。

Webライター初心者のスキルアップ方法

完璧な学習方法は存在しない

Webライターとして、スキルアップする方法は色々あります。

ですが、これが完璧と言ったような学習方法は存在しません。存在はしませんがコツはあります。

どんな学習でも、様々な学習方法があり誰もが完璧に習得できる学び方はあまり存在しません。

「じゃ、どうやって学べばいいの?」

と思うかもしれませんが、自分が継続して学べる方法を見つけるべきです。

学び方は学びやすい方法から選ぶ

まずは、自分が学びやすいと思う方法を探すことです。Webライターのスキル習得方法はいろいろあります。

  • 本や参考書から学ぶ
  • ブログの情報から学ぶ
  • YouTubeや参考動画から学ぶ
  • 知人や友人の詳しい人から学ぶ
  • SEO講座にお金を払って学ぶ
  • 実際に記事を書きながら学ぶ

このように色々あるんですが、どれから学べばいいかわからないですね・・・

それぞれにメリット・デメリットはありますが、すんなり頭に入る方法が良いですね。

文書を読むのが好きな人は、本やブログと言った読み物系から学び、聴きながらや目で実際に見て学びたい人は動画がおすすめです。

最近は、このような情報がネットに多く存在するので、どの学び方でもある程度の知識は付きます。

知人や友人に詳しい人がいれば、その人に相談してみましょう。マンツーマンで指導を受けられるので、理解度は深まるでしょう。

もし知人や友人にそのような人がいなければ、SEO講座に参加するのも良い方法です。講座に参加すると、同じ境遇の仲間が参加している可能性が高いので、一緒に学習する仲間を見つけることも可能となります。

おすすめはアウトプット主体で進めること

Webライティングの基礎知識を覚えることも大事ですが、知識ばかり豊富で肝心のライティングに活かせないと意味がありません。

情報を得たらすぐにアウトプットして実践することを心がけましょう。

アウトプットすれば、体感的に学ぶことができて、気付きに繋がるからです。

気づきとは

  • 実際にやってみてここが難しい
  • 意外とここは簡単にできる

などです。

「情報だけだとなんとなくできる気がするけど、実際にやってみたら難しかった」

と気づきになり、どうやってそこを改善すべきか新たな課題の発見に繋がります。

これを繰り返すことでスキルは上達いていきます。この気付きが早いほど、スキルアップも早くなるので、アウトプットを意識することを心がけてください!

Webライター初心者はまず副業でアウトプットしてみよう

先程、アウトプットが大事とお話しましたが、具体的にアウトプットはどうすればよいかわからない人も多いかと思います。

おすすめは、副業から初めてみることです。

副業から始めるおすすめの理由は以下になります。

スキル習得の効率化

まず、スキル習得の効率化です。Webライターの経験がない初心者だと、まずは初心者向けお案件を獲得していく必要があります。

Webライターの場合、完全未経験の初心者の案件も多数あるので、参入しやすいのとフォロー体制があることです。

案件によってはフォロー体制のない場合もありますが、大抵は初心者向けの案件にはマニュアル等の用意はあります。

このマニュアルを使えば、インプットとアウトプットの両方を有効的に活用できるのおすすめです。

最初にある程度、基礎知識は情報として入れておくべきですが、記事の書き方とかタイトルの付け方などは、最初の頃はこのマニュアルをみながらやってみましょう。

マニュアルだけでは、情報的に不足している場合もあるので、その時はどの情報がほしいのかが明確になり、調べる時も効率が良いです。

モチベーションの維持

Webライターとして記事を書くには、とにかくモチベーションが大事です。

明確な目的ややる理由がある人は、継続的に続けることができる可能性もありますが、それでも記事執筆は思っている以上に地味な作業なので、結構しんどくなります。

モチベーションの維持をする方法は色々ありますが、一つの方法として報酬をいただけるのがあげられます。

いきなり、ブログを始めても問題はありませんが、ここでモチベーションが落ちてしまう原因が、報酬が出るかわからない不安です。

記事を書けばスキルは上がっていきますが、それがお金になるのとならないのではモチベーションに違いがありますよね。

習慣化がしやすい

記事を継続的に書いていくには「習慣化」が大事になります。

例えば、

  • 朝起きたら歯磨きを顔は必ず洗う
  • お風呂は必ず毎日はいる

など、これらは意識しなくても習慣化されていますよね。

まさにライティングも、このように習慣化できれば、苦痛には感じなくなりますよね。当たり前のことだと認識できれば継続してできるし結果が出るのも早くなります。

ですが、この習慣化が難しいのです。これもモチベーションによって変わってきますが、習慣化させるにはとにかく継続して記事を書き続けることをしなくてはなりません。

始めたばかりの頃は、個人ブログだと継続的に書くのが難しいのです。

副業で案件を獲得すれば、必ずいつまでにその作業を終わらせるか納期が必ずあります。この納期を決めることで、手を動かす事が必要になります。

無理矢理ではありますが、最初はとにかく継続的にやる習慣を身につけることが重要ですので、覚えておきましょう。

課題を見つけやすい

先程もアウトプットを優先的にやれば、課題が見つけやすいとお話しましたが、他にも副業をやると自分の課題を見つけやすくなります。

それは、書いた記事を第三者に確認してもらえることです。

これがすごく大事で、自分ひとりでやっているブログだと、その記事に対してコメントしてくれる人はなかなかいません。

ですが、副業で得た案件に関しては、その記事をチェックする担当者がいるので、修正したほうが良い点はコメントをくれます。

そのコメントを見て、

  • よく注意されている点はここだな
  • こんな考え方もあるんだ

と気づきになり、自分の課題を発見することにも繋がります。

Webライターとして稼ぐならこのスキルを磨くべき

キーワードの理解度をを深める

Webライターとして、その記事の質を高める必要があります。

その記事の質を高めるには、その記事で狙っているキーワードを理解することが大事です。

必ず、執筆する記事には狙っているキーワードが存在します。そのキーワードの理解度を深めることで、

  • このキーワードはどんな人が見ているのか
  • このキーワードでどんなことを解決したいのか
  • このキーワードでどのくらいの人が検索してるのか

など、キーワードに対してどんなユーザーかをイメージして記事を執筆するのが大事です。

検索意図を洗い出すスキル

検索意図とは、なぜそのキーワードで検索してのかを探ることです。

例えば、「Webライター 稼ぐ」で検索している人の意図を考えてみましょう。

  • Webライターで稼ぐ方法を知りたい
  • Webライターで稼ぐ人はどんな人
  • Webライターで稼いでいる人の最高年収が知りたい
  • Webライターで稼ぐために必要なスキルが知りたい

など、この1つのキーワードだけでももっと検索意図は考えれれます。

この検索意図を洗い出せれば、

「どんな悩みを持っていてこの情報を記事に書いてあげれば、ユーザーの悩みは解決できるな」

など、記事をどのように書くかその方向性がなんとなく見えてきます。

検索意図に関しては、正解はありません。なので、どんどん検索意図を洗い出して、

「このキーワードはこんな人が悩んでいるから、この方向で記事書こう」

と仮説を立てて進めて行きましょう。

最初の頃は、この検索意図が洗い出せずに、どんな記事を書けばよいか悩んでしまうケースが多いので、このスキルはしっかり覚えておきましょう。

文章を書くスキル

Webライターは、文章を書く仕事です。

この文章力は、Webライターの命と言っても良いかもしれませんね。

文章でもいろんな文章がありますよね。

  • 説得力の高い文章なのか
  • 内容を理解しやすい文章なのか
  • 個性が合って親しみやすい文章なのか

など、文章によってその記事の印象や伝わり方も変わります。

Webライターはその情報を理解してもらうために文書を書いて内容を説明します。なので、この文章が書けなければWebライターとして仕事をしていくのは難しいでしょう。

最初は、基本的な日本語の使い方や、文書の長さ・読みやすさなどを意識して取り組むと良いでしょう。

文章力がないと思っている人でも、このスキルは磨くことができるので心配はいりません。

普段から他の記事の文章を読む時に

  • 読みやすいと感じる理由
  • 読みにくいと感じる理由

など意識して読むと、自分の記事にも活かすことができます。

Webライター副業案件をクラウドソーシングで獲得しよう

早速、副業案件を獲得してWebライターの仕事をしてみましょう。

この記事をここまで読んでくれた方は、

「Webライターの案件を獲得してみたいな」

と考えている人も多いかと思います。

そこで、後回しにするのではなく、すぐに行動に移してみましょう。

下の記事で、「初心者Webライターが副業で稼ぐための方法」を紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

あわせて読みたい
Webライターで副業を始める3つの方法!収入を上げるための秘訣こんにちは。 今回、ご紹介する内容は Webライターの副業は本当に稼げるの? Webライターの副業の始め方は? ...