Webライター初心者

初心者ライターがクラウドソーシングの案件で月5万を目指す方法

こんにちは。

最近では、クラウドソーシングで案件を獲得して、自宅でライターとして仕事をする人が増えています。

フリーランスとして、月50万など稼ぐ人もいれば、副業で月5万など稼ぐ人もいます。

ここで疑問に思うのが

「初心者でもライターとしてクラウドソーシングで稼ぐことはできるのか?」

です。

初心者ライターでも、クラウドソーシングで稼ぐことは可能ですが、その方法やコツを知らないと、一歩踏み出すのも難しいですよね。

そこで、この記事では、初心者ライターがクラウドソーシングで月5万を稼ぐ方法についてご紹介していきます。

有益な情報となるので、最後までお付き合いください。

では早速、見て行きましょう。

初心者ライターがクラウドソーシングで月5万稼ぐ方法

Webライター初心者がクラウドソーシングを利用して、月5万稼ぐ方法をご紹介します。

結論から言うと、どちらの方法でも月5万を稼ぐことは可能となりますが、作業効率を考えるとおすすめの方法もあります。

おすすめの方法は最後に紹介しますね。

案件を数多く獲得して収入を上げる

まずは、案件を多く獲得して収入を上げる方法です。普通に考えれば、案件が多ければその分、収入は増えて月5万稼ぐことも可能になりますよ。

初心者にとって、経験を積む意味で考えれば有効な手段ではないでしょうか。ただ、案件をこなせる数には限界もあるので、自分に見合った仕事量を獲得しましょう。

1本あたりの単価を上げて収入を上げる

次に、1本あたりの単価を上げる方法です。単価を上げるにはスキルが必要なのと、経験からその業務がその金額に見合っているかを見極めるスキルも必要になります。

案件をこなして行けば、その業務が本当に見合った報酬かを判断できるようにはなりますが、初心者のうちはどう判断していいかわかならないかと思います。

提示されている報酬は高いけど、

「作業量や時間を考えたらそこまで高くなかった」

このような案件もあるので注意しましょう。

1本あたりの単価を上げる方法は、同じ案件をコツコツこなして単価交渉をするか、スキルを証明できる成果物を提示するのが良いでしょう。

成果報酬型の案件を獲得する

成果報酬型の案件とは、自分が執筆した記事の成績に応じてボーナスが貰える案件です。

なかなかまれなケースですが、こういった案件は自分の書いた記事が評価されているのかを測る指数にもなるので、そういった案件があれば積極的に受けてみましょう。

初心者ライターがクラウドソーシングで案件を獲得するコツ

見栄をはらず初心者だとしっかり伝えよう

初心者だと、なかなか案件を獲得できない、もしくは単価の低い案件しか獲得できないケースが良くあります。

少しでも案件獲得や単価をあげよと考えて、見栄を張って経験があることをアピールしたがる人もいます。

ですが、例え高単価の案件を獲得できたとしても、相手の要望に答えられないと評価が下がってしまい、あとあと案件獲得に響いてしまう可能性があります。

そうならないためにも、初心者だということをしっかり認識してもらいましょう。初心者を歓迎している案件も多数あるので、そういった案件だとサポートをしてくれるケースが多いです。

そのサポートを受けながら、スキルを伸ばして行きましょう。

初心者歓迎の案件を探す

ライターの案件には、初心者歓迎の案件が多数あります。

初心者なので、こういった案件を探すのは当たり前かもしれません。

初心者でも参入しやすいのはもちろんですが、初心者歓迎の案件の場合だと、ライターマニュアルなどが充実していて、ためになる資料がもらえる可能性があります。

初心者にとってこのライターマニュアルは記事を書く上で、とても参考になります。

企業によって、今まで得た経験や実績で内容が違うケースがあります。そういった実際に経験したことを元に作られたマニュアルは、今後ライティングをしていく中でとても参考になります。

執筆しやすいジャンルを選ぶ

ライターの案件には、いろんなジャンルがあります。

例えば、

  • 旅行に関するジャンル
  • 車に関するジャンル
  • スクール系に関するジャンル
  • 転職に関するジャンル
  • 引っ越しに関するジャンル

など様々です。

自分に向いているジャンルでまずは挑戦してみましょう。

最初は向いているかわからないと思うので、興味の湧くジャンルや得意なジャンルを選択してみましょう。

旅行の経験が豊富な人は旅行系のジャンル

引っ越しを10回以上していて実体験がある場合は引っ越しのジャンル

など、自分の経験や知識がある人は積極的にそのジャンルでの執筆をしてみましょう。

初心者ライターがクラウドソーシングで収入を上げるコツ

プロフィールを埋めよう

まずは、自己紹介ページのプロフィールが完了率100%になるように埋めてみみましょう。

採用担当者は、このプロフィールをみて判断する人が多いです。なので、なるべく埋めるように心がけましょう。

自分がどんな人物で、何を目的としてクラウドソーシングで案件を獲得しているのかなど書いてあると、どんな人物なのかイメージしやすいですね。

相手が読んで、どう思うかを考えながら埋めてみましょう。

実績を作って評価を上げる

案件をもらい、納品まで完了すると企業から評価をしてもらえます。

これは、実際に実績を残して初めて評価されるものなので、頂いた案件は完了まで責任を持ってこなしましょう。

案件をいただくと、納期を指定されるのですが、指定された納期より早めに提出することを考え、スケジュールを組みましょう。

レスの速さも評価対象の一つなので、連絡が来たら早めに返すように心がけておきましょう。

ポートフォリオを乗せる

ポートフォリオとは、自分で作った成果物です。

ライターの場合だと、自分で運営しているサイトや他の企業で作った企画書などがそれに当たります。

自分の実勢きやスキルを証明するには、このポートフォリオが一番伝わりやすいです。

実際にリリースした記事をポートフォリをとして提出できればいいのですが、企業によってはポートフォリオとして提出するのは禁止になっている場合もあります。

しっかり成果物と載せても良いのかは確認してから乗せるようにしましょう。

おすすめのクラウドソーシング4選

クラウドワークス

引用元:クラウドワークス

クラウドワークスとは

クラウドワークスは、日本最大のクラウドソーシングで、実績のあるプロに依頼・発注できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブルに仕事ができるのが特徴。
ライティングはもちろん、その他にも

  • ホームページ作成
  • アプリ・ウェブ開発
  • ロゴ・チラシ作成
  • 動画制作
  • データ入力

など幅広い仕事に対応しています。

単価 小〜中
やり取り 自分で行う
継続案件 プロジェクト案件あり(継続案件)
サポート 企業によって変わる
試験 企業によって変わる

クラウドワークスを詳しく見る

サグーワークス

引用元:サグーワークス

サグーワークスとは

サグーワークスは、日本最大級のライティング特化型サービスで、ライターの使いやすいサービスをコンセプトにしています。

試験に合格することで高単価案件を獲得できる「プラチナライター」を用意していて、その企業の専属ライターとして活躍できます。試験を受けることで、自分の腕試しにもなるので、ぜひ挑戦してみてください。

単価 高い
やり取り サグーワークスが対応
継続案件 企業専属案件あり
サポート 文章向上サポート
試験 あり

サグーワークスを詳しく見る

クラウドテック

引用元:クラウドテック

クラウドテックとは

クラウドテックは、フリーランスのリモート求人情報を多く持つクラウドサービスです。専任のフリーランスキャリアアドバイザーがお仕事探しから稼働中のサポートをしています。

サポートが充実しているので、これからフリーランスとしてWebライターを目指す人にピッタリの求人サイトです。

単価 中〜高
やり取り 案件獲得サポートあり
継続案件 プロジェクト案件あり(継続案件)
サポート キャリアアドバイザー(仕事探しから稼働中のサポート)
ライフサポート(健康チェックや育児サポート)
プロフェッショナル報酬制度
試験 なし

クラウドテックを詳しく見る

Bizseek

引用元:Bizseek

Bizseekとは

Bizseek(ビズシーク)は、クラウドソーシングサービスで、Web上で様々な分野の専門家(ワーカー)にアウトソーシングすることができ、仕事の見積・発注・決済までをWeb上で完結することができます。

企業とワーカーを結びつける新時代のサービスとして注目され、官公庁や大手企業の利用も増えています。

単価
やり取り 自分で行う
継続案件 プロジェクト案件あり(継続案件)
サポート 特になし
試験 なし

Bizseekを詳しく見る