Webライタースキル

ライティングだけがWebライターの仕事じゃない!その仕事内容を公開

Webライターの仕事内容ってライティングだけだと思っている人も多くいるのではないでしょうか。

ですが、Webライターと一口に言ってもいろんな業務内容があります。今回この記事では、そんなWebライターの仕事が具体的にどんなものなのかをご紹介します。

この記事を読んで、あなたが目指すべきWebライターの姿をイメージしてみましょう。

Webライターの仕事内容

ライティング

ライターと言うぐらいなので、ライティング業務はもちろんあります。ほとんどの人がこのライティングをイメージしているし、業務として行っています。

紙に書くのではなく、WebライターはWeb上のブログ、サイト、商品紹介の記事執筆などが主な業務内容になります。

ライティングスキルはWebライターにとって基礎となるスキルなので、しっかり書けるようにしておきましょう。

記事編集

記事編集とは、すでに執筆している記事を直す作業になります。よく「リライト」とも呼ぶのですが、ただ記事を直すだけではなくどのように直すのか企画を作成したります。

記事を直すということは、SEOスキルやライティングスキルがなくてはできません。なので、ライティングより難易度は高くなります。

基本的には、リライト作業はその企業の人が行うケースがほとんどですが、案件によってはリライトを行うものもあります。企画作成だけを行う編集者も存在します。

スキルが必要となるため、時給の方もライティングより高いのが相場となっています。

キャッチコピー

キャッチコピーとは、商品をより良く見せるために広告文を考える仕事内容になります。その商品の紹介文や見出しだけで大きく売上が変わる大事な仕事です。

ライティングや編集とは違い、数字の変化をすぐに見やすいためやりがいを感じる人も多くいます。

このキャッチコピースキルを極めることができれば、その商品のキャッチコピーを考えるだけで、報酬をもらえることもあります。それぐらいキャッチコピーは重要だということです。

ある意味、記事のタイトルや見出しもキャッチコピーのスキルが必要となります。その記事がクリックされるかどうか、紹介している商品が売れるかどうかを左右する重要なスキルとなるので、しっかり覚えておきましょう。

ライターディレクション

ライターをディレクションする業務もあります。具体的には、ライターさんの進捗や記事の内容を確認してリリースまでする人を指します。

記事の質や期限をしっかり守る必要があり、ある程度のスキルがある人が向いている業務と言えます。

ディテクション業務はそのメディア記事の質に大きく関わるため、実績のあるWebライターの人が行っているケースが多いのが特徴です。

まず未経験者はライティングスキルを磨こう

動画やブログでインプットする

最近では、YouTube動画やブログでライティングのスキルに関する情報が多くあります。

最初の情報収集などは、無料で学べるものを使ってスキルを磨いて行きましょう。

ネットで調べると簡単に情報は手に入るし、まずは自分で調べてみてその結果どんな情報を得られたのかをチェックしましょう。

この調べるスキルもライティングをする上で重要になるので、わからないことはすぐ調べるクセを付けておくようにしましょう。

SEOのスキルやライティングのコツを全て覚えるのではなく、ある程度の情報を得られたらアウトプットを必ずしましょうね。

じゃないと、頭に情報だけ入れても実績にはならないので、アウトプットを意識して進めましょう。

本でスキルアップをする

ライティングのスキルは、実際に書いて覚えるのが一番はやいのですが、その実際に書くためのノウハウをまずは把握しましょう。

その知識を得るための方法が本を読むことです。現在ライティングの本は数多く出版されていて、スキルを学ぶための環境は十分にあります。

おすすめの本を以下に紹介するので参考にご覧ください。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

実際に案件を獲得してアウトプットする

実際に副業でもいいので、案件を獲得してアウトプットするのが効率的です。副業や自分のスキルを試せる案件を探せるサイトを以下に紹介するので参考にしてください!

クラウドワークス

引用元:クラウドワークス

クラウドワークスとは

クラウドワークスは、日本最大のクラウドソーシングで、実績のあるプロに依頼・発注できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブルに仕事ができるのが特徴。
ライティングはもちろん、その他にも

  • ホームページ作成
  • アプリ・ウェブ開発
  • ロゴ・チラシ作成
  • 動画制作
  • データ入力

など幅広い仕事に対応しています。

単価 小〜中
やり取り 自分で行う
継続案件 プロジェクト案件あり(継続案件)
サポート 企業によって変わる
試験 企業によって変わる

クラウドワークスを詳しく見る

サグーワークス

引用元:サグーワークス

サグーワークスとは

サグーワークスは、日本最大級のライティング特化型サービスで、ライターの使いやすいサービスをコンセプトにしています。

試験に合格することで高単価案件を獲得できる「プラチナライター」を用意していて、その企業の専属ライターとして活躍できます。試験を受けることで、自分の腕試しにもなるので、ぜひ挑戦してみてください。

単価 高い
やり取り サグーワークスが対応
継続案件 企業専属案件あり
サポート 文章向上サポート
試験 あり

サグーワークスを詳しく見る

クラウドテック

引用元:クラウドテック

クラウドテックとは

クラウドテックは、フリーランスのリモート求人情報を多く持つクラウドサービスです。専任のフリーランスキャリアアドバイザーがお仕事探しから稼働中のサポートをしています。

サポートが充実しているので、これからフリーランスとしてWebライターを目指す人にピッタリの求人サイトです。

単価 中〜高
やり取り 案件獲得サポートあり
継続案件 プロジェクト案件あり(継続案件)
サポート キャリアアドバイザー(仕事探しから稼働中のサポート)
ライフサポート(健康チェックや育児サポート)
プロフェッショナル報酬制度
試験 なし

クラウドテックを詳しく見る

Bizseek

引用元:Bizseek

Bizseekとは

Bizseek(ビズシーク)は、クラウドソーシングサービスで、Web上で様々な分野の専門家(ワーカー)にアウトソーシングすることができ、仕事の見積・発注・決済までをWeb上で完結することができます。

企業とワーカーを結びつける新時代のサービスとして注目され、官公庁や大手企業の利用も増えています。

単価
やり取り 自分で行う
継続案件 プロジェクト案件あり(継続案件)
サポート 特になし
試験 なし

Bizseekを詳しく見る